2008年 11月 12日
50Dのノイズ処理について
c0149844_23424821.jpg
EOS KISS X2 EF-S17-55mm F2.8 IS USM ISO800 RAW ノイズリダクションON


EF24-70mm F2.8L USM
所有するLレンズのなかで、このブログで稼働率の低いレンズワースト2です015.gif
ちなみにワースト1はEF70-200mm F4L IS USMです。
う~ん なぜだろう???

逆に稼働率が高いのはEF24-105mm F4L IS USMです。
これまではEF24-105mm F4L IS USMがダントツで防湿庫だったんですけど
50Dが来てからつけっぱなしレンズNo1になってしまいました。
5Dでは描写が若干甘く感じていたことでレンズ交換できない外出の時に持っていく程度だったんですけどね^^;
今では常用便利レンズになってます037.gif


c0149844_234335.jpg
EOS 50D EF24-70mm F2.8L USM ISO1600 RAW ノイズリダクション標準

さてさて50Dの話。
50Dの良さを実感するにはLレンズを使用しないと良さをまったく引き出せないですね。
これは最近本当に実感していることです。
よくサイトで50Dの紹介でEFS18-200をつけ作例として紹介されていますけど
あれにはちょっと残念です014.gif
あのレンズの描写はちょっと引き気味になるくらい甘いですね。
UDレンズを使用しているにもかかわらず、あの甘さはなんなんでしょうね?
高倍率ズームの悲しさというやつでしょうか。


ところで最初にあげた一枚目の写真、何故KISS X2で撮ったかというと
KISS X2のISO800と50DのISO1600を比べたかったんですね001.gif
両2枚の写真のEF16-35mm F2.8L II USMのズームリングを見ればわかると思いますが
ノイズ感は同等のようです。

巷では40Dより高感度が悪いと騒がれていますが、X2よりちょうど一段良くなってるようです。
40Dは持っていないので比較になりませんが^^;
巷の噂の比較はたぶんノイズリダクションOFFでの検証でしょうが・・・
画素が増えた分ノイズリダクションOFFでは当然のようにノイズは増えますよね。
これまでX2と40Dの作例を見てきて感じていましたが
ノイズ処理は若干X2の方がノイズが低いように感じています。
その関係から考えると50Dは画素数があがってノイズ処理が一段向上してると考えられます。
この進化は素晴らしいと思いますね056.gif
[PR]

by LATTE1126 | 2008-11-12 01:34 | 比較テスト・試し撮り


<< 近頃景気が悪いです。。。      今一番欲しいもの >>