2008年 12月 07日
5D2を一週間使ってみて
c0149844_21480100.jpg
EOS 50D EF16-35mm F2.8L II USM ISO400 RAW NR標準

イルミネーションの季節になりました019.gif
さて5D2でいろいろ試し撮りをして一週間。
一番感じたことは5Dと比べて画素が増えた分ブレにシビアになったなと感じますね。
あと被写体によってLレンズでも『ん?』と周辺画質の気になりがあります。


c0149844_228731.jpg
EOS 5D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ISO3200 RAW NRオフ

高感度ですが当然ですがNRオフだとやっぱりノイズがのってきます。
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMでイルミネーションを撮る人っていないと思うんですけど撮ってみました001.gif
円形絞りでないため光芒がカクカクしてますね(笑)

c0149844_2328198.jpg
EOS 5D Mark II EF70-200mm F2.8L IS USM ISO2000 RAW NRオフ

高感度域がアップしたことにより手持ちで夜景など撮影できるようになったので
三脚の必要性がかなり減ってくるのではないかと思います。
これは5D2の一番の進化した部分ですね。

c0149844_2347347.jpg
EOS 5D Mark II EF24-70mm F2.8L USM ISO6400 RAW NR標準

メーカー公表で5D2はISO6400まで常用になったようですですが
私的には自分で使える範囲はISO3200かなぁと思いますね。
この写真、周囲が明るいので通常で撮った場合、800もあれば十分だったのですが
高感度特性を見たくてわざわざ6400にあげています。
なのでザラザラ感がでてますね。
まぁ用途と被写体に応じてってことでしょう。

c0149844_23362788.jpg
EOS 5D Mark II EF24-70mm F2.8L USM ISO125 RAW NR標準

ところで5D2でISO6400を撮るシチュエーションってどんな時でしょう。。。
5D2で自分が撮る被写体であれば3200で十分足りてしまいます。
スポーツ撮りや報道分野なら6400くらいの必要性はあるでしょう。
5D2で撮ってて一番感じるのは50Dくらいレリーズタイムがキビキビしていたら良いなって思いますね014.gif
これが改善されたら、かなり気持ちよく撮影できます。

c0149844_2343252.jpg
EOS 5D Mark II EF24-70mm F2.8L USM ISO6400 RAW NR標準

どうやら5D2はじっくりじっくり撮るスタイルは5Dから継承してるようです。
こういった薄暗い場面であれば6400も活用できますね。


c0149844_23312869.jpg
EOS 50D EF24-105mm F4L IS USM ISO500 RAW NR標準

昨日、バックアップハードディスクの昨年撮った5Dで撮ったファイルを見てみましたが
なぜか当時は気にならなかったノイズが気になりました。
ISO500で暗部ノイズがのっているんです。
不思議ですねぇ~、それだけ目が肥えたのでしょうか(笑)
ちなみにこの写真は50Dです。


c0149844_23474584.jpg
EOS 5D Mark II EF16-35mm F2.8L II USM ISO500 RAW NRオフ


こちら5D2です。
ぱっと見どっちで撮ったのか分からないくらいですね(笑)
ただ50Dはノイズリダクション標準じゃないとダメです。
それでもパルコの白い壁を見るとわかりますが少しザラついたようにノイズがのってきます。
5D2はノイズリダクションOFFでも全然平気ですね。
それにしてもデジタル技術の進歩には関心してしまいます056.gif
[PR]

by LATTE1126 | 2008-12-07 21:48 | 比較テスト・試し撮り


<< CFカードのエラー事件発生中???      5D2の絵作り >>