人気ブログランキング |
2009年 11月 17日
5D2の画質の良さを再認識
c0149844_2383288.jpg
EOS 5D Mark II EF70-200mm F2.8L IS USM ISO100 RAW NRオフ 現像Lightroom2

先週末は5D2が帰ってきたこともあり
日曜日に5D2と7Dでカワセミを撮りに『泉自然公園』に行ってきました。
残念ながらカワセミくんと遭遇することができませんでしたが
いい感じに紅葉が見ごろでしたね。
久しぶりに5D2ばかりで撮影してふっと気付いたことがあります。
やっぱり画質は5D2の方が良いですね。
7Dは出てくる画質に余裕が無いというか。。。なんでしょう?
(決して画質が悪いといってる訳ではありません)
やっぱりなんというか、まったく違うんですねぇ。
まぁフルサイズと比べること事態が間違いかもしれませんが^^;

そんな7Dですが画質以外の他のファクターでは7Dが数段上回ってますね。
たとえば上の写真のような光のまわり方だと
5D2は露出が転んでしまうことがあるのですが7Dだと一発できまります。
7Dの63分割デュアルレイヤー測光センサー採用iFCL測光システムは
色が露出に与える影響をとAF情報を加味したかなりすぐれものの測光システムです。
今までは光の当たり方を見ながら露出補正を知らず知らずに補正をかけていたようで
7Dを最初使ってみてどうも露出がピーキーだなと感じました。
どうやらそれが違うことがわかってきました。
結局のところ今までの機種が適正露出にあっていないだけで
そのあってない露出傾向に体が慣らされていたようです。
補正しなければいけない気持ちがピーキーという印象になったのでは?と感じてます。
なぜこの最新のシステムが1D4に採用されなかったのか?とても不思議です。
載っていない機能は他にもありますね。
透過式ファインダー、水準計、動画ボタン。
1D4に採用されても良いと思うんですけどね。
マーク4を名乗るなら大幅な改良や機能の追加があっても良かったんじゃないのかなぁ?と思います。
7Dに比べるとなんとなく物足りない1D4です。

by LATTE1126 | 2009-11-17 22:22 | カメラ


<< 長野から帰還^^      ブログを始めて丸2年になりました^^ >>