2010年 06月 13日
娘帰宅
c0149844_2350126.jpg
EOS 1D Mark Ⅳ EF70-200mm F2.8L IS II USM ISO100 NR標準 JPG撮って出し


先日記事にした運動会の翌日から5月の悪夢がまた再発しました007.gif
方々探してみた結果、今回はどうにもならず警察に捜索願いを出す羽目になりました。
木曜日に家出人捜査として正式に受理。
その日にあっけなく居場所の特定ができ保護するむね連絡がありました。
そして保護、さすが警察ですね。。。

5月の事件の時は賢明に本人を説得し、ようやくわかってくれたようで
しばらく学校も行ってくれるようになり安心をしていました。
6月に入り夜中にまたでかけるようになると、また学校を休む癖がでてしまったようです。
いつも自身の心の葛藤で明日学校行きたくないなぁ。。。でも行かないといけない。。。と葛藤するものの、いつも決まって行きたくない、行かない方の気持ちを優先させてきました。
甘ったれていると言われればそこまですけど。。。本人なりの葛藤はあったと思います。
夜中に家を飛び出して遊んでいれば当然のことだと思いますが
周りの友達に流されていることも大きな原因でしょうね。
そんな夜遊び友達と交流を持つことが自分自身にとって良くないことであるということを
本人が気づいて絶たなければ何も変わらない。
外泊、家出と家にいたくない理由は私の不在時に面倒をみる母の口煩さにも原因があるのですが
学校を休むことはそれとはまったく別物、単なる本人のわがままでしかありません。
本人は母のせいにしてますが逃げているだけなんですね。
自分で自分のクビを絞めている今の娘の姿を見ているのは辛いですね。

今度、同じことをすれば間違いなく施設送りになってしまいます。
当然、施設に預けられれば友達との接触すら絶たれ、親との面会すら許されない。
そんな悪夢の日々を送らなければなりません。
本人にとっても孤独でしょう。
後悔ばかりの毎日を過ごすことになるでしょう。
そうならないためにも何とかしてあげたいとは思うんですけどね。。。
学校も勉強も進学についても本人が気づき本気で行動してくれないと
きっとこれからも何も変わらずの日々を送ることになり駄目になってしまうでしょう。
今回、保護され帰宅した際、私は怒りませんでした。
怒ったことで始まるものでもなく終わることでもありません。
やってしまったことをグダグダ言っても仕方ないこともあります。
本人なりに5月中旬から6月の今回のことが起きるまで頑張れたのだから、
今回はもっと頑張れるだろう、今度は気づいてくれるだろうと思ってます。

自分の人生は他人が決めるものでは無い。
自分自身で切り開くもの。
周りに流されているだけでは何も得るものはない。
自分の意思で変える、変えなければならない。
それが今の娘にできると信じて待ってみようと思います。
本人に気づくこと、変われる意思があるのか少し様子みることにしました。
[PR]

by LATTE1126 | 2010-06-13 23:47 | 日記・雑感


<< もうすぐ夏      運動会 >>